自由が丘の行政書士が教えるビザ!萩原行政書士事務所

再入国許可の申請サービス

再入国許可の申請サービス

就労や長期滞在中の外国人の方々で日本を一度出国し再入国する場合、数次有効の入国査証を所持し、かつ、有効な在留期間内であれば、通常再入国に問題は生じません。しかし、そうでない場合には、「再入国許可」を受けて出国するか、「みなし再入国許可」により出国することとなります。これらの手続きを済ませて出国すれば通常必要なビザが免除され、日本到着時に空港で無用のトラブルを起こすことは避けられます。

再入国許可は、国内の入国管理局において手続きをします。海外にある日本の大使館や総領事館では再入国許可そのものを取得することはできません。大使館や総領事館でできることは、「再入国許可の有効期間の延長許可」です。すなわち、日本に戻る入国日の期間を延長するだけで、これも何らかの事情がなければ自動的には認められません。

また、みなし再入国により出国された方は、有効期間延長許可の対象とはなりません。再入国の期日を過ぎてしまった方は、そのままでは日本への入国はできません。一般的には、新規に日本入国ビザを取得することが必要です。海外にいてこのような状態になってしまった方は、最寄りの日本大使館や総領事館に連絡を取ることをお勧めします。

詳細につきましては、個々のケースごとに、また、具体的にいろいろと注意すべき点がございますので、ご遠慮なくご相談ください。できる限りご助言・ご案内できるよう努めます。
パスポートと手帳
空港の電光掲示板

CONTACT

外国人のビザを専門とする目黒区自由が丘の萩原行政書士事務所です。
日本大使館のビザ発給責任者でした。
◎ビザ、在留、帰化、外国人雇用
◎日々の暮らしやビジネスのお困りごと相談

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP