自由が丘の行政書士が教えるビザ!萩原行政書士事務所

公文書の認証(公印確認・アポスティーユ証明)申請サービス

公印確認・アポスティーユ証明の申請サービス

日本の公的な文書に対する外務省・在外公館の証明。
私文書への証明は、通常、公証人による手続きが必要となります。
但し、小学校、中学校、高校、大学等の学校の発行する卒業証明書や成績証明書は、直接、外務省・在外公館の窓口で受け付けてくれます。

海外での各種手続きの際に提出先の機関から日本国の機関による証明を取得するよう求められた場合や日本にある外国の大使館や領事館が求めている場合に必要となる証明の申請です。

公的な文書とはどんなものか、私文書でも証明できるものはどんなものか。また、公印確認証明とアポスティーユのどちらの証明を取るべきか。更には、公証人による手続きが必要な場合とは、東京ほか一部地域ではワンストップサービスといわれ公証人役場ですべてを済ませることができると聞くが具体的に知りたい、等々のご質問にも可能な限りご案内いたします。

○公印確認
手続の流れは、公文書取得>外務省の証明>駐日外国領事による認証>提出国関係機関へ提出、となります。
手数料について、日本国内の外務省本省及び大阪分室での証明手数料は無料。日本の公証人役場は有料。海外にある日本大使館・総領事館は有料です。
外務省の行う証明についての説明は、当該HPにも詳しいものが載っています。
外務省の証明はこちら

○アポスティーユ
提出先国は、ハーグ条約加盟国(107か国・地域)のみとなっています。
手続の流れは、公文書取得>外務省の証明>提出国関係機関への提出、となります。
手数料については、公印確認の場合と同様の取り扱いとなります。
外務省の証明についての詳細はこちら

富士山

CONTACT

外国人のビザを専門とする目黒区自由が丘の萩原行政書士事務所です。
日本大使館のビザ発給責任者でした。
◎ビザ、在留、帰化、外国人雇用
◎日々の暮らしやビジネスのお困りごと相談

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP