自由が丘の行政書士が教えるビザ!萩原行政書士事務所

世界よもやま話

海外生活で大切な3つの要素

詳細はこちら

はじめての年賀状印刷

お正月用の年賀状を初めてPCで作成しました。

今頃かと思う方が多いでしょうね。

そうなんです。

でもこの年にして初めての挑戦なんです。

まるで化石人間のようですね。

まず、事務所開業準備に購入した最新版のPC(WINDOWS10)とプリンターを少しでも活用しようと思い立ったのが始まりでした。

年賀状と言えば、これまでは業者に外注依頼していましたので。

PCの電源を入れることと、ただ文字をタイプみたいに打つことぐらいしか知らない状態でしたが、PCは頭が良いみたいで可笑しな操作をすると直ぐにサインを出してくれますね。

ということで、PCの操作はPC自身に教えてもらい、年賀状の作成方法はWEB検索であれこれ調べました。

操作の手順は、大まかにいうとこんな感じです。

①酉年にちなんだイラスト選び。勿論、今回は初めてということもあって控えめに無料イラストの中から選びました。利用するイラストが決まったらPCにファイル保存。

②Word 2016 を立ち上げ、はがきサイズでの書式を設定してイラストを取り込み、差出人住所・氏名を葉書の裏面に挨拶文の一つとして設定終了。そしてPCにファイル保存。

③練習用に買っておいた普通サイズの徳用はがきに試し印刷をしてみましたら、まずまずの出来でした。

④この時点でプリンター用のインクを念のため予備用として注文。 

⑤次に、宛先人住所・氏名のリスト作りです。

⑥Excel 2016 を使って、WEBで集めた資料を見ながらリストを作成、どうにか作ることができました。途中操作ミスでおかしなことになってしまったところもありましたが。今回は目をつむってそのままリスト作りを続行しました。

後でゆっくり調整するつもりです。後でと思うと意外とできないことが多いのですが。今回はどうなることでしょうね。

リスト作りは結構難儀をしましたけれども、どうにか出来上がったので、手持ち控用に印刷しておいてPCにファイル保存。

⑦最後はいよいよ作品の印刷に取り掛かります。

Word 2016 を立ち上げ、はがきサイズと年賀用の書式設定の手順を踏んで、Excel 2016 の宛先人リストを取り込んで、試し印刷。不都合なところはできるだけ微調整をして、解らないところは未解決のまま目をつむって、裏面の印刷へ。

裏面は酉年のイラストと挨拶文、更に差出人住所・氏名・連絡先が入っています。

結果はどうにか上手くいきました。

今年は、少し達成感を持ってスタートできましたので、また一つ新たなことに挑戦できそうです。

本年もよろしくお願いいたします。

 

自由が丘の行政書士が教えるビザ

萩原行政書士事務所

2017年1月吉日

CONTACT

外国人のビザを専門とする目黒区自由が丘の萩原行政書士事務所です。
日本大使館のビザ発給責任者でした。
◎ビザ、在留、帰化、外国人雇用
◎日々の暮らしやビジネスのお困りごと相談

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP