自由が丘の行政書士が教えるビザ!萩原行政書士事務所

電子書籍「日本の短期滞在ビザ」

「電子書籍」人気出ています!

「電子書籍」人気出ています!

 

日本の短期滞在査証について解説した

「電子書籍(日本の短期滞在ビザ)」。

購読の申し込みが結構あります。

最近、プロである行政書士の先生からも、短期滞在査証について

「これほどわかりやすく審査する側から見たポイントを解説している書は、日本中どこを探しても見当たらなかった。お値段は安いし、内容も充実している。」

という声を頂きました。

 電子書籍は、内容を充実して10月1日から大幅に料金改定の予定となりました。
9月末日までは現行の料金となります。


電子書籍の案内はこちらです。

https://www.visahagiwara.com/cont8/52.html

 

購読者の多くは、短期滞在査証に係わる海外にある日本の在外公館への申請について、そのノウハウを自力で学び解決しようとする日本側関係者の方々です。

 

これは素晴らしいことで、萩原行政書士事務所もビザ取得ができるように応援したくなってしまいます。

 

ちなみに、日本の短期滞在査証は、欧米諸国の多くの国々を対象に査証免除取り決めを締結しています。

これらの国の一般旅券所持者で親族訪問、観光、短期商用目的にて報酬を得る活動を行わないという条件の下で日本に入国する場合は、滞在90日を上限としてビザ取得の必要はありませんので、そのまま日本に入国することが出来ます。

とはいっても時たま正規の一般旅券ではなく、EUの身分証で日本にやってこようとするEU諸国人もいたりしますが・・・

(本人に聞いてみると、日本もEU域内国かと勘違いされていました。)

 

一方、短期滞在査証を必要とする方は、査証免除取り決めのない国々の方々です。

これらの国の国民が日本の入国査証申請をする際には、一般に日本側関係者から招へい理由書、身元保証書、滞在予定表のほか、当該事実を裏付ける資料などを申請人に送り提出しなければなりません。

 

しかしながら、これら書類に係わる審査の結果、申請先の日本大使館・総領事館から査証発給を拒否されるということも頻繁に生じています。

 

拒否事由は開示されませんので、関係者は何が原因でこうなってしまったのかについて理由もわからないために途方に暮れることとなってしまいます。

 

「電子書籍」は、この査証発給拒否という最悪の事態を未然に防止すべく、日本側提出書類につき留意すべきポイントを含めて懇切丁寧に解説しています。

 

著者である萩原行政書士事務所の代表は、日本でも数少ない短期滞在査証の専門家です。

というのも、元外務省領事局職員で日本大使館の査証発給責任者であったことから、許可のルールや審査のポイントにつき、実務を直接担当した経験を通してその実情を熟知しているからなのです。

 

「電子書籍」は、短期ビザ申請について自力で解決しようとされる方には最適の書と言えるでしょう。

なお、購読者は、書籍に係わる一般的な質問を無料でできる特典もつきます。

 

是非、自ら挑戦し、短期ビザの発給を勝ち取って頂きたいと願っています。
2019.09.15

                          (了)  

電子書籍「日本の短期滞在ビザ」発行!!

「電子書籍」発売開始!! 

 

日本でも数少ない外国人の短期ビザ発給の専門家が書き下ろした実用書です。

 

今あなたは、外国人のための日本ビザを必要としていますか。

この本では、あなたが自分で調べるよりも10倍も濃いテクニックを学ぶことができます。そして、このテクニックを身につければ、あなた自身の力で日本のビザを取得することだって可能なのです。

 

専門家に依頼すれば、最低でも数万円の費用が掛かります。

この本を活用して、ご自身で挑戦してみるのはいかがでしょう。

Q&A事例集を豊富に盛り込んでいますので、ビザ申請に係わる方々にも大いに利用できるのではないでしょうか。

 

この本は、萩原行政書士事務所開設1周年の記念として、弊事務所のHP、ブログ等WEB読者のみに範囲を限定のうえ公開しました。


開業して1周年と日も浅いのですが、これまで受任したお客様からは、「的確なアドバイスだった」、「即行で対応してくれた」、「元日本大使館のビザ発給責任者としての豊富な経験と実績があり信頼できた」、「もっと世の中に知られるようになればと思います。もったいないです。頑張ってください。」等の励ましの言葉をいただいています。

 

また、弊事務所のホームページ制作では、「とりあえずHPアワード2016・ベスト30」を受賞、次のようなお褒めの言葉を賜わっています。

「トップページに、自身の事務所の特徴を簡潔にまとめて入れており、数ある行政書士事務所との違いをわかりやすく示しています。体験に基づいた「外国人の短期ビザ発給」のノウハウを惜しむことなく掲載、専門家としての信頼感を醸成しています。」

 

次のページには、この電子書籍の「タイトル」と「目次」をアップしています。

 

 

 

 

 

日本の短期滞在ビザ

 

自由が丘の行政書士が教える実用編

 

 

 

 

萩原行政書士事務所

行政書士 萩原伸一

 

 

目   次

 

はじめに ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2

第1部 【総論】 ―――――――――――――ーー―4

第1章 短期滞在ビザの概要 ―――――――――ー―5

第1節 短期滞在ビザとは?――――――――――――5

第2節 どのような訪日目的が該当するのか?――――5

第3節 一次有効ビザと数次有効ビザ ーーーーーーー5

第4節 一般的な留意事項―――――――――――――6

第5節 外務省関係のお問い合わせ先――――――――7

第2章 旅券(passport)と査証(visa) ―――――――8

第1節 旅券(passport)とは?――――――――――8

第2節 査証(visa)とは?―――――――――――10

第2部 【短期滞在ビザ:提出書類作成のポイント】ー12

第1章 招へい理由書―――――――――――――――12

第2章 身元保証書――――――――――――――――13

第3章 滞在予定表――――――――――――――――15

第4章 申請人名簿――――――――――――――――16

第5章 会社・団体概要説明書―――――――――――17

第3部 【Q&A事例集】 ―――――――――――――18

Q&A 問1~問67 ――――――――ーーー――18~44

第4部 【世界よもやま話】  ―――――――――――45

第1 ワニとカバ、どっちが強い?  ――――――ー―45

第2 ニューヨークのクリスマス・イブ  ーーーーーー47

あとがき    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー50

 

 

  

  

  ◎有料レポート(電子書籍)
一冊 2,090円(消費税込み)

A4版 52ページ  1,965KB

発行日 2017年12月   

 

◎お申し込み方法

下記のURLにアクセスして必要事項をご記入の上、お申し込みください。

https://www.visahagiwara.com/form.html

 

なお、お申し込みに際しては、お問い合わせ内容の欄に「有料レポート申し込み」と記して、有料レポート(電子書籍)を受信するための、あなたのメールアドレスを記入してくださるようお願いします。

 

◎お支払い方法

こちらから、指定口座への代金お振り込みについてのご案内をお送りし、お振り込みの確認ができましたら「有料レポート(電子書籍)」を送信いたします。

*********************************************************

萩原行政書士事務所

行政書士 萩原伸一

E-mail: visa.hagi@gmail.com

HP: https://www.visahagiwara.com

****************************************************

PDFファイルを表示 


CONTACT

外国人のビザを専門とする目黒区自由が丘の萩原行政書士事務所です。
日本大使館のビザ発給責任者でした。
◎ビザ、在留、帰化、外国人雇用
◎日々の暮らしやビジネスのお困りごと相談

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP